小竹運輸グループ労働組合 掲示板 254349

掲示板に関するお問い合わせはここかメールにてお受け致します。 新規スレッドの立上げは組合事務局の了解なしでは一切禁止とします。 kotake.roso.gr@gmail.com まで  この掲示板は定期的にメンテナンスを行っています、閲覧パスワードを求めてくる画面になったら会員の皆様にお送りした数字8ケタのPassを入力の上、ご入室ください。 さぁ、社内問題について存分に語り合いましょう。 管理人 植田和実

小竹運輸グループについて
1 名前:管理人

2013/11/05 (Tue) 22:14:13

健全な労使関係を実現するために!

459 名前:中村

2017/06/21 (Wed) 17:27:27

訴えるのは簡単だよ。
しかし、未払い金の請求にしろ、その他の事にしろ、第三者を納得させるだけの証拠が必要だ。

給料明細はもちろん、毎日の業務内容、出社、退社時間等の記録。

前々から呼びかけている通り、細かく記録しておく事が大事だ。

不慮の事故にも備え、残された家族の為にも。

振り込まれる数字に一喜一憂しているだけではいけない。


数年は今までのように走れないって、数年後だろうと十数年後だろうが、もう走れないんだよ。

特に新しく設立した会社ほど法令遵守しなければならない。
なぜって?
お役所だって、今まで長年野放し状態にしてきた企業に対して急に「法令遵守しろ」とは言いづらいだろ?

大事故でも頻繁に起こしているならともかくな。


今後は薄利多売の経営手法は通用しないと言う事だ。

会社に取って急務なのは、適正価格を実現する事だ。


今の賃金をよく考えてみたらよくわかる。
地場輸送の平均労働時間は、例えば出勤日数25日で、5時に出社して19時に退社したとする。
いくらになる?

改めて数字は載せないが、会社に取っては非常に都合のいい賃金規定になっている事がわかるはずだ。
そしていかに安くこき使われているかが。


458 名前:中村

2017/06/18 (Sun) 07:29:26

お役所もやっと重い腰を上げたってところか。

しかし抜け駆けする業者は必ずいるだろうから、待機料を支払わない荷主や、請求しない業者には重い罰則を課すとか名前を公表するなど設けなくては意味がない。
タクシーは時間と距離で運賃が決まる。
運送業だけ例外なのはおかしな話だ。

積み、降ろし先で散々待たせておきながら金払わない、そのくせ安全の名を借りたルールを強要される。
それも殆ど無意味で作業がはかどらないルールばかりだ。

我々労働者は限られた人生の中、貴重な時間を切り売りしている。
他人様を長時間拘束しておくんだから金払うのは当然ではないか。

運送業界は深刻な人手不足だそうだが、今のままでは当然の事だ。

時間は不規則な上、長時間拘束され休日も賃金も少ない。

規制緩和で過当競争に拍車がかかり、利益は上がらない。
そのしわ寄せは労働者、賃金上がるどころか下がる一方だ。

稼ぎたいのは誰でも一緒、家にも帰らず寝る間も惜しんで働きたい者も少なくないだろうが、今の時代そんな働き方、働かせ方は許されない。

457 名前:小林(犬)

2017/06/17 (Sat) 03:19:38

新車もらって いい気になって周りを見下してる会長の犬野郎!

456 名前:小竹

2017/06/17 (Sat) 01:42:58

もううんざりだ!
やめる時に会社を訴えるなみたいな契約者は意味はあるのか?
どうせバカな弁護士の提案でやってると思うが
ここ近年で弁護士つけてるのに何人に訴えてられてるんだ?
組合にも負けっぱなしじゃねーか!
もっとまともな弁護士いねーのか!
まぁ小竹のやってきた悪態は誰が弁護しても勝てはしねーとおもあけどな!
今日、、、数年は今まで見たく走ることが出来ないって聞いたよ…
まぁそれ聞いて踏ん切りがついた!
俺も家庭があるからな!
俺は辞めたあとに訴えて会社とバチバチにやり合って金とりてーな!

455 名前:魔ちゃお

2017/06/14 (Wed) 17:50:04

ごじゃっぺ経営もそろそろ終わりにしたほうが世のためだぞ

454 名前:篠崎

2017/06/14 (Wed) 14:44:02

社畜の辞書検索結果

しゃ‐ちく【社畜】
《会社に飼い慣らされている家畜の意》会社の言いなりになって、つらい仕事でも文句も言わず働いている会社員を、皮肉を込めてからかう語。

デジタル大辞泉

453 名前:けたこ

2017/06/13 (Tue) 13:19:18

kロジさんやはり解除されなかったですね。
解除された所で稼げるようになるとは思えませんがね。
ドライバーさん、よく考えた方がいいですよ。
つくトラも関東物流も時間の問題ですから
逃げ道くらいは見つけといた方がいいんじゃないかな

452 名前:川崎

2017/06/11 (Sun) 19:58:27

さすが会長ですね^^;

とぉ!

451 名前:Yahooニュース

2017/06/04 (Sun) 06:52:03

トラック運転手待遇改善へ、運送以外の料金明記

6/3(土) 16:52配信 読売新聞
 
長時間労働の抑制などトラック運転手の待遇改善に向け、国土交通省は、運送業者が荷主と契約を結ぶ際のルールを見直す。

荷待ちのための「待機時間料」や、荷物の積み込み作業に対する「積み込み料」など、運送以外の作業で発生する料金を契約書に明記する仕組みに改める。

10月にも適用する方針だ。

国交省は、貨物自動車運送事業法に基づき、運送業者と荷主が結ぶ契約書のひな型になる「標準貨物自動車運送約款」を定めている。

この「約款」などを7月中に改正して、「待機時間料」や「積み込み料」などの料金を運送費と区別し、荷主の負担であることを明確にする。

中小の運送業者も含め、約22万社が対象になる。

450 名前:総合労働相談コーナー  茨 城

2017/05/31 (Wed) 09:11:29

総合労働相談コーナー  茨 城

茨城労働局
総合労働相談コーナー
〒310-8511 水戸市宮町1-8-31
029-277-8295 

土浦
総合労働相談コーナー
〒300-0043 土浦市中央2-14-11
土浦労働基準監督署内 029-821-5127

筑西
総合労働相談コーナー
〒308-0825 筑西市下中山581-2
筑西労働基準監督署内 0296-22-4564

古河
総合労働相談コーナー
〒306-0011 古河市東3-7-32
古河労働基準監督署内 0280-32-3232

常総
総合労働相談コーナー
〒303-0022 常総市水海道渕頭町3114-4
常総労働基準監督署内 0297-22-0264

449 名前:Yahooニュース

2017/05/27 (Sat) 11:57:03

毎日新聞 5/26(金) 20:00配信

 ◇「待機時間の大半を休憩扱い」の労基署決定を取り消す

勤務中に長時間の待機を求められ、心筋梗塞(こうそく)で死亡した男性運転手(当時63歳)=神奈川県在住=について、労災を認めなかった新宿労働基準監督署の決定を東京労働局が取り消して逆転認定したことが分かった。

労基署は待機時間の大半を休憩扱いにしたが、労働局は「使用者の指揮命令下に置かれた労働時間」と認めた。

東京都内で26日に記者会見したNPO「神奈川労災職業病センター」によると、男性は企業役員が乗る車の運転を請け負う新宿区内の会社に勤務。

2015年10月、役員宅前に待機中の車内で倒れているのが発見され、病院で死亡が確認された。死因は心筋梗塞と診断された。

労基署は、男性の残業について基準となる過労死ライン(発症までの1カ月の合計が100時間など)は下回ると判断し、労災と認定しなかった。

これを不服とした遺族が審査請求し、東京労働局は労基署が残業と認定しなかった待機時間を残業と認め、1カ月間に過労死ラインを上回る133時間15分の残業があったと判断。3月28日付で労基署の決定を取り消した。

政府は3月、労働基準法を改正して残業時間の上限を年720時間以内にすると決めたが、自動車運転業務は改正後も5年間は制限の対象にならない。

同NPOの川本浩之事務局長は「人の命を乗せて走る職業こそ、真っ先に規制すべきだ」と指摘した。【早川健人】

448 名前:

2017/05/24 (Wed) 07:56:26

今は、関係がありませんが、お互いが良い関係になれるように、
外からでは有りますが、願っています。

447 名前:マイメロディ

2017/05/18 (Thu) 17:06:08

私たちがやっすい給料で寝ないで走ったお陰で正雄くんは新しいレクサスを買うことが出来ました。
めでたしめでたし

446 名前:時代

2017/05/17 (Wed) 14:56:59

寝ずに働いてとか、長時間働いて高い給料もらうなんていう時代はとっくに終わってるってことだよ!
あっ、小竹は給料安いかw

445 名前:マイメロディ

2017/05/16 (Tue) 10:50:41

時給600円こたけ

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
2015.8.26 茨城県労働委員会 第五回小竹正雄会長証人尋問 小竹正雄会長出頭拒否!
1 名前: 小竹労組

2016/11/08 (Tue) 01:08:22

 2015.8.26 労働委員会第五回小竹正雄会長証人尋問 小竹正雄会長出頭拒否!

 労働委員会とは、労働組合と会社側の労使紛争を解決する事を目的として、
 各都道府県に設置された公的機関である。
 裁判に準じた形で、労使双方の主張を公益委員4人が審査した上で和解を勧告したり、
 不当労働行為と認めれば相応の命令を出す。
 本日の証人審問は小竹正雄氏が審問を受ける予定であったが、
 当日になって従来の主張を改めて陳述書という形で提出し証人としての立場を否定し、
 呼び出しに応じなかった。
 陳述書の内容を大まかに抜粋すると、
 小竹正雄氏はトランスーコの代表取締役ではあるが、
 小竹運輸を始めとするグループ企業K-ロジ、つくばトランスポートの
 役員でもなければ株主でもない。
 名目上は会長とは名乗ってはいるものの、
 経営上は殆ど参画していないと主張しているのである。
 「小竹運輸に関しては、 土田弘、増田勤、川崎直仁、間中英明が
  全権を掌握していて私は無関係」 と言っている。
 社内では全く通用しない論理であり、
 社内の者なら嘘で固めた陳述書だという事は誰でもわかる。
 悪事を追求されるのが怖くて出て来る事が出来ないのだ。
 後ろめたさがないのなら、堂々と出て来て釈明すればいい。
 前代未聞の出来事に、公益委員各氏は呆れ返っていた。
 結果的に、第二回証人審問のI証人、第四回証人審問の川崎直仁証人の証言を
 裏付けてしまうと言う皮肉めいた結果になったように思う。
 更に、公益委員から和解条件を双方に訊ねた結果も、
 小竹正雄氏の組合員に対する不当、違法な行為を証言したI証人並びに、
 小竹正雄氏がグループ企業全体を掌握しているという証言をした
 川崎証人の信憑性を裏付ける結果となったのである。
 組合側が主張してきた事が真実であったという事だ。
 今後、過重労働が原因で大事故が起こったとした場合、
 労働委員会に提出した陳述書の論理で小竹正雄氏は一切責任は取らないだろうし、
 その場合各グループ企業の運行管理者や役員が責任を追及される。
 黒幕として振る舞っているのに知らん顔する事は確実だ。
 名ばかり役員と管理職は気の毒としか言いようがないが、
 我々労働者にも火の粉がかかるだろうし何らかの不利益が生じる事になるだろう。
 運転手も作業員も請負感覚になっている者が多々見受けられるが、
 改めて給与所得者である事を自覚し組合に結集する事を呼びかける。
 会社側がする事で我々労働者の利益になるような事は何もないのだから、
 いい加減目を覚まして真剣に考えてもらいたい。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
運送事業者に対する行政処分(K-ロジテック)
1 名前: 小竹労組

2016/11/06 (Sun) 12:32:58

20160419
株式会社K-ロジテック
代表者石濱佳秀
茨城県坂東市弓田2421 本社 茨城県坂東市弓田1791-1
輸送施設の使用停止(70日車)
貨物自動車運送事業輸送
安全規則第3条第4項
自動車運転者の改善基準違反があった旨の労働局からの通知を端緒として、平成25年12
月17日、監査を実施。6件の違反が認められた。(1)乗務時間等告示の遵守違反(貨物自
動車運送事業輸送安全規則第3条第4項)、(2)点呼の実施義務違反等(貨物自動車運送
事業輸送安全規則第7条)、(3)運行記録計による記録義務違反(貨物自動車運送事業輸
送安全規則第9条)、(4)運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規
則第10条第1項)、(5)事業計画の変更認可違反(貨物自動車運送事業法第9条第1項)、
(6)事業計画事前届出違反(貨物自動車運送事業法第9条第3項)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
運送事業者に対する行政処分(つくばトランスポート)
1 名前: 小竹労組

2016/11/06 (Sun) 12:29:15

20160323
株式会社つくばトランスポート
代表者土田弘
茨城県つくば市大字高野1258-1
本社 茨城県つくば市大字高野字新山1258-1
輸送施設の使用停止(60日車)
貨物自動車運送事業輸送
安全規則第3条第4項
平成26年2月7日、自動車運転者の改善基準違反があった旨の労働基準監督署からの通
知を端緒として監査を実施。6件の違反が認められた。(1)乗務時間等告示の遵守違反(貨
物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項)、(2)健康状態の把握義務違反(貨物自動
車運送事業輸送安全規則第3条第6項)、(3)点呼の記録義務違反(貨物自動車運送事業
輸送安全規則第7条第5項)、(4)運行記録計による記録義務違反(貨物自動車運送事業輸
送安全規則第9条)、(5)運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安全規
則第10条第1項)、(6)初任運転者に対する適性診断受診義務違反(貨物自動車運送事業
輸送安全規則第10条第2項)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
運送事業者に対する行政処分(荒川運輸機工)
1 名前: 小竹労組

2016/11/06 (Sun) 12:24:20

一般貨物自動車運送事業者に対する行政処分等の状況

20160323
荒川運輸機工株式会社(旧:株式会社小竹運輸)
代表者荒川克則
茨城県下妻市五箇221-11
本社 茨城県下妻市五箇221-11
輸送施設の使用停止(20日車)
貨物自動車運送事業輸送
安全規則第3条第4項
平成26年1月9日、自動車運転者の改善基準違反があった旨の労働基準監督署からの通
知を端緒として監査を実施。4件の違反が認められた。(1)乗務時間等告示の遵守違反(貨
物自動車運送事業輸送安全規則第3条第4項)、(2)点呼の実施義務違反等(貨物自動車
運送事業輸送安全規則第7条)、(3)運行記録計による記録義務違反(貨物自動車運送事
業輸送安全規則第9条)、(4)運転者に対する指導監督違反(貨物自動車運送事業輸送安
全規則第10条第1項)

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
完全勝利命令 茨城県労働委員会
1 名前: 小竹労組

2016/11/06 (Sun) 10:47:59

事件番号・通称事件名 
茨労委平成25年(不)第4号、平成26年(不)第1号
(株)小竹運輸外3社不当労働行為審査事件
申立人 X組合(「組合」)
被申立人 Y1会社、Y2会社、Y3会社、Y4会社(併せて「被申立人4社」)
命令年月日 平成28年3月29日
命令区分 一部救済
重要度
事件概要  ①被申立人4社が、Y3会社及びY2会社に配車を行うことにより、Y1会社に勤務する組合員6 名 (執行委員長A1、A2組合員、A3組合員、A4組合員、A5組合員及びA6組合員、 総称して「A1ら6名」 という。)の賃金を、組合結成前に比較して、2割から3割以上減額させたこと、②Y1会社が、出向先のY4会社における業務上の災害に伴う負傷の療養のため休職していたA6に対し、26年9月7日以降、就労を拒否したこと、③Y1会社が、A5を26年1月17日付けで解雇したこと、④Y1会社が、団体交渉の開催場所を事業所から20キロメートルほど離れたD駅周辺とすることに固執したこと、団体交渉に実質的な交渉・妥結権限を有する者を出席させず、拒否回答や一般論を繰り返し、実質的な検討に入ろうとしないことが、不当労働行為に当たるとして、救済申立てがあった事件である。

茨城県労委は、①から④(④の団交の開催場所についての申立てを除く。)について、不当労働行為に該当するとして、A1ら6名に対するバックペイ、A6のY1会社における就労復帰、A5の解雇取消、原職復帰、団交の誠実応諾、文書手交・掲示を命じた。
命令主文 1 被申立人Y1会社は、申立人組合員A1、同A2、同A3、同A4、同A5及び同A6に対し、別表2(7)「支払を命ずる額」に記載の金額に、平成25年11月6日から支払済みに至るまで、年率6分の金員を加算して、それぞれ支払わなければならない。
2 被申立人Y1会社は、申立人組合員A6を同社で就労させなければならない。
 なお、就労に際しての業務については、申立人と協議の上、速やかに決定しなければならない。
3 被申立人Y1会社は、申立人組合員A5に対する平成26年1月17日付け普通解雇を取り消し、同人を原職に復帰させなければならない。
4 被申立人Y1会社は、団体交渉での態度を改め、団体交渉の申入れに係る交渉事項について、申立人の理解を得るため、その根拠を具体的に説明し、それに必要な資料等を提示するなど、団体交渉に誠意をもって応じなければならない。
5 被申立人Y1会社、Y3会社、Y2会社及びY4会社は、申立人組合員に対し、 配車等について不利益な取扱いをすることにより、申立人らの運営に関して介入してはならない。
6(1) 被申立人Y1会社、Y3会社、Y2会社及びY4会社は、本命令受領の日から1週間以内に、下記の文書を申立人に手交し、かつ、縦 1メートルX横2メートルの木版に、明瞭に楷書で墨書し、被申立人Y1会社、Y3会社、Y2会社及びY4会社のそれぞれ正門に、毀損することなく、30日間掲示しなければならない。
記(省略)
 (2) 被申立人Y1会社は、本命令受領の日から、1週間以内に、下記の文書を縦1メートル×横2メートルの白色看板に、明瞭に楷書で墨書し、被申立人Y1会社本店の正面入り口付近及び被申立人Y3会社本社営業所の入り口の見やすい場所に、毀損することなく、10日間掲示しなければならない。
記(省略)

判断の要旨 1 被申立人4社の関係について
 被申立人4 社は、B1会長を実質的経営者として一体的な経営がなされている会社であり、日常の業務や組織運営等について、4社が一致協力して行っていたと認めるのが相当である。また、数百人又は数百台に及ぶ従業員や車両を一斉に転籍させたことは、転籍の前後の企業が経営主体を共通にするなど極めて緊密な関係にあることを強くうかがわせるものであって、本件申立てに係る不当労働行為の成否の判断において、こうした事情を無視することはできない。
2 争点1 「配車(賃金)差別」について
 組合結成以前と比較し、申立人組合員の各月に支給された賃金に減少(不利益性) が見られること、「分社化」の過程において被申立人の対応に反組合的意図が垣間見えること、被申立人4社が緊密な関係にあり、一体的な経営がなされていることを考慮すれば、各社の従業員の業務量を調整し、申立人組合員らの賃金が減少することがないようにすることが可能であること、被申立人が組合を嫌悪していたと思われることなどを考慮すると、24年10月から25年8月までの申立人組合員に対する各月に支給された賃金の減少は、労働組合員であることを理由とした配車差別の結果であり、労組法第7条第1号の不利益取扱いに当たると判断するのが相当である。
 また、組合は、配車差別により賃金が減少した結果、組合の組合員数が減少したとも主張している。組合の組合員数が減少しているか否か、さらに、減少しているとすればその理由は何か等については、本件審査の過程で必ずしも明らかにされたわけではないが、各組合員に対する不利益な扱いは、組合員の経済状況を悪化させるとともに、組合活動を萎縮させるものであり、労働組合の団結にも悪影響を及ほす蓋然性が高いことは否定し難いことから、当該配車差別は、労組法第7条第3号の支配介入にも当たるものと判断する。
3 争点2 「A6組合員の就労拒否」について
 27年になると、Y1会社は、「食品加工業(鶏肉加工)」や「建設業(戸建住宅基礎、擁壁工事)」への出向を提案したが、A6組合員は、いずれの出向も受け入れられないとして、これらの提案を拒否している。
 同社は、同組合員の就労が実現しないのは、同社が就労先を提案し、労働条件についてもできるだけ同組合員の意に沿うよう努めているにもかかわらず同組合員がこれを拒否しているためであり、同社が不当に就労を拒否しているわけではない旨主張するが、以下のとおり、当該主張は首肯し難い。
 すなわち、27年2月以降に、同社が同組合員に提案したのは、いずれも出向を前提とする業務である。 当初から本件出向に抗議し、出向無効の仮処分決定が出されたにもかかわらず同社への就労が認められず、そうした中で本件労災事故により受傷したという経験を持つ同組合員にしてみれば、出向に強い抵抗感があることは、同社とて容易に想像がつくはずである。
 また、本件出向は、同社と一体的な経営が行われているY4会社を出向先とするものであったが、27年になってから提案された出向は、グループ内の出向ではない。しかも、出向先で予定されていた食品の加工や建設作業といった仕事は、同組合員の職務経験を活用できる業務と言えるかは疑問であり、本件出向解除の際に合意した「場内専用運搬業務」とも業種を異にするものである。出向解除の際の合意に基づいて、同社構内の運搬作業か若しくはこれに類似する業務を提案すべく努めるべきところ、Y1グループ全体を通じても、そのような努力がなされた形跡は見受けられない。
 Y1会社及びY4会社は、26年10月1日から同年11月19日までは、A6組合員の負傷が治癒していないとして、またY1会社は、同月20日以降は同組合員に対して新たな出向を提案するなどして、いずれも就労を不当に拒否したものというべきである。
 そして、Y4会社への出向自体に不自然・不合理な点が多く見受けられ、その動機が同組合員の同社からの放逐にあったと思われること、本件出向が解除されたのは、同社の事務所が同グループの拠点であるF市からG市に移された後であること、同年9月8日にY1会社を訪れた同組合員に対し、転職を促すような発言があったと思われること被申立人が申立人を嫌悪していたことなどを考慮すると、同社による同組合員に対する一連の扱いは、出向や休職等により職場から同組合員を排除することにより、あるいは賃金の不支給や減額支給等の不利な処遇を課すことにより、あわよくば同組合員を退職に追い込み、ひいては組合を弱体化しようとしたものであり、労組法第7条第1号及び第3号の不当労働行為に当たると判断せざるを得ない。
4 争点3 「A5組合員の解雇」について
 25年12月27日の出来事〔アルコールチェックにおけるアルコールの検出〕にその他の理由を加えて判断した場合であっても、Y1会社の就業規則が規定する「勤務状況が著しく不良で、改善の見込みがなく、従業員としての職責を果たし得ないと認められたとき」(同規則第17条第2 号)又は「その他前各号に準ずる程度のやむを得ない事情があったとき」(同規則同条第10号)に該当するとまでは認められない。
 むしろ、被申立人は、組合を嫌悪していたと考えられ、特にA5組合員の解雇理由の一つに組合の街宣活動を挙げていることなどを併せ考慮すると、本件解雇は、被申立人の就業規則に定める解雇事由に該当しないにもかかわらず、 同人が組合の組合員であることを理由になされたものであると認められる。したがって、労組法第7条第1号の不利益取扱いに当たるものと判断する。
5 争点4 団体交渉について
 Y1会社は、団体交渉において、組合の要求事項に関して、妥結するつもりなどなく、労働条件に関する説明や資料の提供を正当な理由なく拒否したものであり、加えて、団体交渉の開催場所の選定についても、不当な対応であったことも背景的に考慮すると、被申立人の団体交渉に対する一連の対応は、誠実さに欠けるものであり、労組法第7条第2号の不当労働行為に当たるものと判断するのが相当である 。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ブラック企業社長が語る
1 名前:ブラック会社限界対策委員会

2013/11/17 (Sun) 23:35:56

給与、勤務時間、休日など労働条件が労働法に違反している、もしくはその企業が行っている事業そのものがなんらかの法令に違反しいるなど、決して他人に入社を勧められない企業の事を「ブラック企業」という。
そんなブラック企業の実態に迫ってみた。
●入社して、この会社、おかしいと思ったら?
◆どのような会社でも、入社前、外からではその内情をうかがい知る事はできない。ではもしブラック企業に入社してしまった場合はどうすればいいのだろうか?できるだけ早く、まっとうな企業に転職するしかないだろう。決して我慢して長く勤めようと考えてはいけない。なぜなら、そもそもブラック企業の経営者は、社員の人生を背負っているという発想がないのだ。労働の対価である給与もできりだけ安く抑え、なんだかんだ理由をつけて踏み倒すことさえいとわない。
事実、従業員30名程度を擁するあるIT企業経営者A氏は自らをブラック企業経営者と認めたうえで「従業員は敵だと思っている。いかに安くこき使い、文句を言わせず、上手に辞めさせるかだ」と言い切る。従業員サイドに立ってみれば、こんな企業に長居し、忠誠を誓ったところで人生を空費するだけだ。
A氏は採用時、労働時間、待遇など文句を言わず、黙々と働きそうな「使い勝手のいい人材」のみ採用するという。A氏に詳しく話を聞いてみた。
●使い勝手のいい人間を採用して、こき使うーー「使い勝手のいい人材」の見分け方は?
A氏 人の上に立とうとか、野心がない人間。人に使われるるしか能のない人間だ。学歴はあまり関係ない。真面目で人を疑うことを知らず、そこそこ育ちが良くて素直に人の言う事を聞く、それでいて責任感が強いかどうかだ。
ーー御社における社員の待遇は?給与や勤務時間、休日などを教えて下さい
A氏 給与は月に13万5000円。残業代はない。
勤務時間は一応、朝9時から夕方5時まで昼休みも1時間ある。しかしは社員はみんな、自発的に朝は8時終には会社に来ている。夜も自発的に終電に乗れるまでは働いている泊まり込みも自発的に行ってくれている。月、2回は土曜日も出勤。そうしないと仕事が回らないからね。 続く

3 名前:ブラック会社限界対策委員会

2013/11/17 (Sun) 23:41:44

ここからPart1の続き

ーー本当に、それだけの勤務時間を要するほどの仕事があるんですか?
A氏 ない、意図的に「仕事の為の仕事」を作って、長時間働かせているだけだ。ーーなぜ、そのような事を?
A氏 長時間働かせてピリピリした社内の空気に長く触れさせることで、余計な事を考えさせないようにするためだ。今の言葉で言えば「社畜」というのかな。そうする事が目的だな。
ーーそれにしても、条件面ではかなり厳しいですよ。社員の方は文句を言わないですか?
A氏 文句を言うような人間は採用していない。文句や不満を言わせないよう、社内の雰囲気を日頃から作っている。また最初にガツンとやっているので、社員から不満だの文句だの出ない。
ーー最初にガツンとやるとは、どういう事をやるのですか?
A氏 仕事でミスがなくても、些細な事で厳しく叱責する。そしてそれを暫らく続け「このような仕事ぶりでは給与は払えない」と言う。「お前はこんなにミスが多いが、それでも給料を払ってやってる」と言い切る。つまり経営者である私を怖いと思わせる事だね。ーーミスは徹底的に責めるといわけですね?
A氏 ミスに限らない。勤務時間中の私用メールや電話、新聞など読んでいても「私用」としてどやしあげる。これで社員への睨みは利く。もっとも、褒める時には褒める。「飴と鞭の使い分け」も重要だ。
●劣悪な環境に慣れさせて、たまに優しくする。
このIT企業経営者がいう「飴と鞭」は、劣悪な環境、雰囲気に慣れさせ、たまに優しくする事で社員の喜びをくすぐるというものである。例えば、この企業では、労働基準法で定められた休憩の取得すら一切認めていない。休憩が認められるのは、風邪をひいたなどの病欠時のみだ。この部分が鞭である。但したまに仕事量が少なくない時、1000円程度の昼飯をおごる、3000円程度の夕食をおごり、早めに帰す……これが飴だという。
A氏は、「日業務ら厳しくしている分、たまにある『飴』の部分で社員は自分が認められていると思い込むその心理に付け込むというわけ。これで社員は私の言う事を聞く」という。
       続く

2 名前:ブラック会社限界対策委員会

2013/11/17 (Sun) 23:41:00

完結編


 引き続き、話しを聞いて見よう。
ーーもし社員が、労働基準監督署にでも告発したら?
A氏 そうしたことを考えさせない為に、仕事を増やし、拘束時間を長くし、睨みを利かせてプレッシャーを掛けている。
●社員が定着しない為の環境作り
ーー長くいる社員の方は、やはりその方が定年を迎えるその日まで、大事されるおつもりですか?
A氏 それはない。年齢が高くなれば、それだけ給料も上げなければならない。長くてもせいぜい5年、できれば3年くらいで出て行ってもらいたい。
ーー誰しも、せっかく就職した会社を3年から5年で退職したいととは思わないでしょう?
A氏 それは居心地がいいところならそれでもいい。しかしうちはまだまだそんな居心地のいい会社にできる余裕もなければするつもりもない。3年から5年で自発的に辞めてもらう。
ーー皆さんそのくらいの期間で都合よく辞めてくれるものですか?
K氏 1年目、2年目でとにかくどやしつける。ただし少し仕事を覚えて来たら褒める。この頃が一番使い勝手がいい。ここらでヘマしたらまたまたどやす。でも、仕事の振り分けでうちに長居しても同業他社で通用しそうなスキルなどは絶対に身に付けさせないようにしている。それに本人が気付いて休憩も認めていないので転職するにはうちを退職するしかないと気付かせるのです。もちろん自発的に退職する時には、盛大に送別会はする。それが退職金代わりになるというわけだ。
ーー古株で、仕事を覚えているような方の場合はどうやって辞めさせるのですか?
A氏 仕事の面で無視する。使い勝手がよくなると、ある程度の権限を与えて新人の指導もさせているが、些細なきっかけでいいので新人の前で叱り付け、それまでの権限を取り上げる。これで普通は辞めて行く。ーー起業家として、そうした経営に思うところはありませんか?
A氏 まったくない。
今は一人一人が経営者という時代だ。社会保険料までこちらが支払ってその恩恵を受けているのだから、それで十分だろう。嫌なら自分が経営者になればいい。企業経営とは従業員をいかに効率よく働かせるかだ。もっともそれは社員の為ではなく、私の会社の為だ。そこを履き違えてはいけない。
●さっさと見切りをつけるにしても……
 これでは、とても企業として発展するとは思えないのだが、ある経営コンサルタントはこうした経営姿勢について「確かに発展はしない。しかし経営を維持するという面では、あながち間違いではない」という。 また、こうしたブラック企業、経営者のある人は「少ないながらも貯金ができて、退職し、失業保険で食いつなぎつつ、再就職に向けた活動を行うと、労働基準監督署に告発しようという気もうせた」と話す。
 もしブラック企業に入社してしまった場合、さっさと見切りを付けて退職したほうが良さそうだが、一歩間違えればドツボにハマる可能性があるという。
 ある労働基準監督官は次のような本音を漏らす。
 「早期退職でキチンと仕事をしていない……、ゆえに会社に迷惑をかけたなどの理由で給与の支払いを拒んだり、逆に違約金を支払えという企業もある。あまりに労働者側に立った労働基準監督行政を行い、企業を閉鎖、倒産に追い込むと、それはそれで問題となり我々もそうしたことを嫌う傾向がある。どのような仕事でも、給料を貰える仕事をしている以上、従業員側が耐えてもらいたいというのが本音」
 いやはやブラック企業に入社してしまうと、泣き寝入りしかなさそうだ。


 この記事はたまたま見かけたPCに掲載されていたものです。A氏とK氏はまったく関連がありません。
  あしからず!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.